オフセット版『情熱の気風』/ 二宮 隆雄

2019年に復刊!
地図や年表入りです。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
文明開化を迎えたばかりの日本の田舎の小鈴谷村(こすがやむら、現:常滑市)に存在した伝説の私塾「鈴渓義塾(れいけいぎじゅく)」を中心に、知多半島から世界に羽ばたいた偉人たちとの歴史を紡いだ本です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
販売ページ

◆───────────────────────
 本の情報
───────────────────────◆

ページ数: 456ページ
帯: あり(帯のデザインは予告なく変更される場合があります)
出版社: Field Archive Inc.
発売日: 2019/10/1
サイズ: 四六版
ISBN 978-4-909539-03-8(未確定)
言語: 日本語

 

◆───────────────────────
 本の著者略歴
───────────────────────◆

昭和21年(1946) 愛知県半田市生まれ。
半田高校、立教大学経済学部卒。
高校時代よりヨット競技を始め、全日本選手権15 回優勝、世界選手権に10 回出場したヨット選手。
オリンピックの候補選手にもなる。
平成2年 講談社の「小説現代新人賞」を『疾風伝』で受賞。
その後 三重県に移住して作家生活に入る。
『覇王の海 海将九鬼嘉隆』『海援隊烈風録』『海を奪る』など著書多数。
平成 19 年 9 月逝去。享年 61歳。

(『情熱の気風』奥付に記載。2019年刊行時の略歴)

 

◆───────────────────────
 本の目次
───────────────────────◆

●序  鈴渓義塾の歴史と塾生たち

●第一章 トヨタ危機に立ち向かう 石田退三

●第二章 ソニーの苦境を乗り切る 盛田昭夫

●第三章 鈴渓義塾の誕生 盛田命祺と溝口幹

●第四章 敷島製パンで食糧難を解決 盛田善平

●第五章 知多の産業と文化を生む ねのひ・盛田家

●第六章 食と健康に貢献 ミツカン・中埜家

●第七章 多産鶏で卵の世界記録樹立 榎本誠

●第八章 洋裁教育に一生を捧げる 吉房千代

●第九章 命祺のこころの師 森田悟由禅師

●第十章 日本財界の誇り 平岩外四

●第十一章 不屈の財界人 岩田弐夫

●第十二章 常滑生まれの哲学者 谷川徹三

あとがき / p232

◆───────────────────────
 キハラの一押しポイント
───────────────────────◆
知多半島の近代史を振り返り、「鈴渓義塾」から育った知多の偉人たち、あるいは近隣から世に出た先人たちの歴史と叡智に触れ、一人でも多くの方に今一度「勇気」と「志」、そして「情熱」を持っていただくきっかけになって欲しいと思います。

Be the first to comment on "オフセット版『情熱の気風』/ 二宮 隆雄"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*