中古本『ファースト・フォワード』/ ジェームズ・ラードナー

副題(アメリカを変えてしまったVTR)の通り、日本がリードし続けたVTRに関する著書です


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本書は、ニューヨークから東京、ロサンゼルスから大阪とめまぐるしく場面を変えながら、日本製VTRがアメリカの社会、経済、産業にもたらした驚くべき支配力と影響力を克明に語っている。アメリカのVTRメーカーの挫折をよそに、VTR市場をめぐって繰り広げる日本企業同士の戦い―ソニー対松下・ビクター連合―、そしてビデオソフトの著作権問題をめぐる、VTRメーカー、映画会社、レンタルビデオ業者間でのし烈な戦い―舞台は片田舎のビデオショップから法廷、ワシントンの議会と展開される―迫真の人間ドラマとして描いている。ひとつの急激な技術進歩が、いかにアメリカ社会に衝撃を与えたか、日米経済問題に留まらずに、なぜ文化的軋轢までに発展しようとしているのかを、本書はVTRを早送り(FAST FORWARD)するがごとく明確にこの疑問に答えている。
(「BOOK」データベースより)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
販売ページ

◆───────────────────────
 本の情報
───────────────────────◆
副題:アメリカを変えてしまったVTR
監訳:西岡 幸一
ページ数:394ページ
出版社:パーソナルメディア
発売日:1988年7月
サイズ:四六版 上製
言語: 日本語
ISBN-10: 4893620398
ISBN-13: 978-489362-039-2

 

◆───────────────────────
 本の著者略歴
───────────────────────◆

1948年ロサンゼルス生まれ。69年ハーバード大学卒業後、警察官、劇場マネージャーなどを経て、ワシントン・ポスト紙の記者兼劇評家として活躍。83年よりニューヨーカー誌のスタッフ・ライターとなる。同年結婚したナタリー夫人と現在、マンハッタンのアッパー・ウェストサイドに住んでいる。

(『ファースト・フォワード』奥付に記載。1988年刊行時の略歴)

 

◆───────────────────────
 本の目次
───────────────────────◆

まえがき
1. ベータマックス―イッツ・ア・ソニー! / p19
2. 焼け跡の不死鳥 / p44
3. サーノフ将軍のバースデー・プレゼント / p70
4. 東は東 西は西 / p80
5. NIH症候群 / p101
6. 見たいものを 見たい時に / p125
7. 法廷弁護士の夢 / p140
8. 問題はすべて解決すべし / p160
9. 日本式離婚 / p180
10. VTRファミリーの結成 / p205
11. ライト兄弟とレンタル・ウォーズ / p221
12. ポトマック河畔のハリウッド / p246
13. チャールトン・ヘストンの得点 / p267
14. 張り子の虎 / p281
15. 寝ずの番 / p296
16. 豚同士の泥試合 / p303
17. 判決 / p324
18. 草の根 VS ロビイスト / p342
19. ソニーとパイオニア税 / p368
20. ベトコンとの終わりなき戦い / p379
監訳者あとがき / p389

◆───────────────────────
 キハラの一押しポイント
───────────────────────◆
『ソニー技術の秘密』で開発者側の考えを読むことができますが、それが実際どのように世の中に広がっていって影響を与えたのかがわかります。

Be the first to comment on "中古本『ファースト・フォワード』/ ジェームズ・ラードナー"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*